女子会の居酒屋選びは料金が重要

女子会の居酒屋選びは料金が重要

女子会の居酒屋選びで難しいのは、料金設定です。

 

なぜかというと、例えば合コンの場合は、
男性が5000円で、女性が2500円という具合に、
基本的に男性が多めに支払ってくれます。

 

職場の飲み会の席でも、男性の方が量を食べるし、
飲むからという理由で、女性の方が会費が安く設定されています。

 

また職場の場合は、一番偉い上司が、
飲み代をカンパしてくれるので、その分予算が潤っている場合もあります。

 

男性とのデートでは、男性がご馳走してくれる事も多いでしょう。

 

つまり女性は男性と一緒に飲みにいく際には、
あまりたくさんお金を払わなくてもいい場合が多いのです。

 

そしてキャリアウーマンなどの収入の多い一部の女性を除けば、
男性よりも女性の方が収入が少ない経済事情もあります。

 

正社員でも事務職なら手取りで15万円程度ですし、
派遣社員でも20万円以下の人が多いでしょう。

 

一人暮らしをしていると、さらに生活費で給料の大半は消えてしまいます。
それでもオシャレはしたいから、メイク代やファッション代のために、
外食費を極力削りたい状況です。

 

なので、外食で男性が奢ってくれる事は女性にとっては非常に助かる状況です。

 

しかし女子会の場合は、当然ながらメンバーは全員女性です。
気楽ですし、料理も美味しいものを食べたいけれど、
あまり料金設定が高すぎると負担になるというのが正直なところでしょう。
そのため居酒屋選びは、とにかく情報収集を頑張る事が重要です。

 

予算は少ないけれど、雰囲気がよくて、料理が美味しくて、オシャレなお店を探したい。
いいものを安く買う事が出来るから、女性はバーゲンが大好きです。
バーゲンと同じ感覚で、質がいいのに、安い、そんな居酒屋を探してみましょう。

 

八重洲の居酒屋ならとってもリーズナブルに女子会が楽しめますよ。