女子会幹事の極意とは

女子会幹事の極意とは

女子会に参加したことはあるけれど、自分が幹事になって企画したことは無いという人もいると思います。
幹事というのはどんなイベントにおいても大変なものです。

 

仲の良い友人同士の女子会の場合、同じ人ばかりにやらせていては悪いということで幹事の仕事が持ち回りになることもあるでしょう。
今回は、自分が女子会の幹事になったときに知っておくと役立つ知識をご紹介します。

 

女子会で大切なのは、参加者のスケジュールを合わせることです。
お仕事をされている方が参加するのであれば、なるべく早めに女子会の計画を立てて知らせておく必要があります。

 

何日の夜だったら時間が空いているかといった連絡をしたうえで、返事が来た時間帯をもとに女子会の大まかなスケジュールを立てましょう。
それを再び参加者に伝え、了承を得てからお店選びへと移ります。
お店選びのポイントは、居心地の良さです。

 

料理やお酒の美味しさももちろんですが、何よりもずっとこのお店で過ごしたくなるという雰囲気のお店であることが重要といえます。
なぜかというと、女子会のそもそもの目的は料理やお酒ではなく、仲間と語らうことだからです。

 

おしゃべりをする場所さえ居心地が良ければ、多少の不備があっても許されます。
反対に、いくら料理やお酒が美味しくても、お店の糞に気が悪い、冷暖房が効きすぎていて不快、
店員の態度が悪くて嫌な気分になったといった事態が起きると、女子会の気分も盛り下がり、居心地よく過ごせなくなります。

 

こうなるとその女子会に失敗の烙印が押されかねません。
インターネットの口コミや友人の紹介を頼りに、居心地の良さを優先して女子会の会場となる居酒屋を選択しましょう。
女子会に使いやすい個室付きの居酒屋はこちら